漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朴庵塾セミナーに講義に出かけました。

<<   作成日時 : 2017/07/10 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朴庵塾セミナーに講義に出かけました。
7月9日、猛暑の中、麹町にある明治薬科大学の付属施設の「剛堂会館」で朴庵塾セミナー初級クラスの講義に出かけました。
今回は生薬の解説で「葛根」「麻黄」「厚朴」「杏仁」の解説と配合される処方薬の使い方の勘所を解説しました。
まず、夏場は自然発汗するので、発汗作用のある「麻黄」は慎重投与で充分に注意をする事。
麻黄は老人・妊産婦・小児には慎重投与する事。
老人は前立腺肥大のっ傾向があるので尿閉を起こしやすいので慎重投与、万が一尿閉を起こした時にはレスキュー薬として「猪苓湯」「当帰貝母苦参丸加滑石」を使用する事。
「麻黄」「厚朴」などの苦温の剤は火傷などの患者には使わない事などを解説しました。
終了後は麹町のカフェの「ベローチェ」でアイスコーヒーとモンブランを食べ、上野に移動して「たいめい軒」で生ビールと海老入りのオムライスを食べてクールダウンをしました。
画像

画像

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朴庵塾セミナーに講義に出かけました。 漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる