漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朴庵塾セミナー12月の講義に出かけました。

<<   作成日時 : 2017/12/11 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月10日。朴庵塾セミナー12月の講義に出かけました。
麹町の剛同開館前の銀杏並木は黄色に紅葉してすっかり冬の雰囲気です。
今回の講義は、先月23日の神農祭で湯島聖堂の大成殿の屋根の上に乗っている「鬼\頭」と「鬼龍子」の謂れと、
養生法の基本と不妊症などで妊活中の方は陰の時間帯には就寝する事。拠る時になったら眠る事が基礎体温のグラフを正常化させる王道の養生法です。という事や、冬至の意味「冬至とは冬が至(きわま)る」という事で陰の極みです。この日を境に陽が伸びて来るので「一陽来復」といって年越しの行事を行います。また「二至二分」と春夏秋冬の「四立」を併せて八節と名付け、節変わりの土用が注意が必要であるという解説をして。生薬の「細辛」「五味子」「沢瀉」「猪苓」の解説をしました。「チョレイ〜」と云うのは卓球の張本選手の掛け声で生薬の「チョレイ」とは全く関係が有りませんから。終了後には生徒さん達と喫茶店で質疑応答と夕食は一人たいめい軒でした。
画像
画像

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朴庵塾セミナー12月の講義に出かけました。 漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる