漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 方術の玉手箱其の四十五が出来ました。

<<   作成日時 : 2017/12/19 13:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

方術の玉手箱其の四十五が出来ました。
今月号は「五行と五労」で五労ごろうとは、五種類の過労から起こされる病因の事で、素問の宣明五気篇に
「五労の傷やぶる所ところ 久ひさしく視みれば血を傷り、久しく臥ふせば気を傷り、久しく座ざせば肉を傷り、久しく立たてば骨を傷り、久しく行ゆけば筋を傷る、是を五労の傷る所と謂う」。と書かれております。
これを五行にあてはめると、久視は血を傷るので火=心、久臥は気を傷るので金=肺、久座は肉を傷るので土=脾、久立は骨を傷るので水=腎、久行は筋を傷るので木=肝、働かせ過ぎて消耗させるので五臓の機能が低下します。
これを超現代的解釈すると
久視は長時間のスマホやパソコン作業による目の酷使。
久臥は長期入院や寝たきり病人、ひきこもりで呼吸が浅い。
久座は事務職などデスクワークで椅子に長時間座って筋肉が落ちる。
久立はレジ打ちなど長時間の立ち仕事で骨に負担がかかる。
久行は長時間歩きっぱなしで筋肉に負担がかかる。

久立は骨を傷るは腎を傷るので、女性の長時間の立ち仕事は不妊症になります。腎気が微弱となるので生命の根源の命門の火が弱くなり、婦人体温表の低温期の低下や折れ線ギザギザの無排卵性の月経パターンに陥りやすくなります。また「子・丑・寅」の刻は少陰腎経の支配する時間帯となるので不妊症の人や少陰腎経に問題のある人は、この時間帯(午後11時〜午前5時)の前後2時間(亥の刻〜辰の刻)まで熟眠することが肝腎です。
子宝相談には夫婦そろって相談して一緒に漢方薬を服用すると相互理解とコミュニケーションが深まり、コウノトリさんがやって来やすくなります。
画像
画像

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
方術の玉手箱其の四十五が出来ました。 漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる