漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひたち漢方研究会で講義しました。

<<   作成日時 : 2017/07/31 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月29日、日立市教育プラザで、ひたち漢方研究会で講義しました。
前半は、清朗先生が成方切用の解説を1時間、後半は私が「大承気湯」「小承気湯」「調胃承気湯」の解説をしました。
承気湯は(じょうきとう)と呼ばれたり(しょうきとう)と呼ばれたりしております。医療用漢方エキスメーカーのT社では「じょうきとう」と呼んでおりますが、私の流派の朴庵塾では「しょうきとう」と読んでおります。承は漢音が「しょう」呉音が「じょう」と呼び訓が「うけたまわる」です。承知しました・了承しました・了承、など読みは「しょう」です。易経の見方でも陰が下で上の陽を支えるのが「承=しょう」で陰が陽の上に乗ることを「乗=じょう」と云います。これで「しょう」と「じょう」を区別しております。承とは「ささげたてまつる」ことですから、聖人君子に用いる聖薬となりますから、センナやピンクの小粒の大腸刺激性下剤の腹痛をともなう苦痛の下剤と異なり、作用が速やかで神効が現れます。
画像

画像

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひたち漢方研究会で講義しました。 漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる