漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形市郷土館(旧済生館)へ行きました。

<<   作成日時 : 2017/07/19 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月17日、山形市郷土館(旧済生館)へ行きました。
山形城址の一角にある郷土館ですが、明治時代に建設された市民病院の木造建築です。入り口が円形の三層櫓に
なっており、その後ろ側を建物が円形に建てられている、偽西洋建築でとてもモダンな建築です。
昭和の代に老朽化が進み取り壊し廃棄の決定が出たそうですが、熱心な市民の運動の結果、解体移築保存が決まり現在の所へ移築されたそうです。後ろの入り口から中へ入ると円形の中庭の先に三階建ての建物が聳えていて、
圧倒されます。中庭には白と緑の配色もきれいで良く行き届いております。展示室の中は資料室で明治時代の医療器具や手術器具などのほかに自動分包機が鎮座していたり、書籍の資料の中には「傷寒論」「素問」などの私が現在使っている漢方の原典などもあって、明治時代の医療人にも幅広く使われていたことがうかがい知れます。
山形へ行ったなら一見の価値がある建物だと思います。
画像
画像

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形市郷土館(旧済生館)へ行きました。 漢方薬剤師 荒川充洋の健康みみブクロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる